Sheet metal paint

自分で出来る板金塗装

車をぶつけてしまって軽い傷がついてしまった。こんな経験をお持ちの方はいらっしゃるはずです。そんな時、修理や傷を目立たなくする方法として用いられる板金塗装ですが、そこそこ費用はかかってしまいます。しかし、板金塗装を自分ですることができたら費用も大きく抑えられます。
今回はその方法を大雑把ですが説明していきます。
まず、準備するものは、カラースプレー、クリアスプレー、パテ、穴埋め剤の4種類です。だいたいパテを購入すると耐水ペーパーも付属されているので、まずはこの耐水ペーパーを使います。傷の付いた部分を耐水ペーパーを使って凹凸をなくすイメージで研磨していきます。
次に傷のついた部分にパテをしていきます。ここでしばらく乾燥さして、カラー剤を塗っていきます。綺麗に見せるためのコツとしては数回に分けて塗ることをおすすめします。
そして最後にクリアスプレー塗装をするのですが、私は必ず4回に分けて塗装します。
1回目、2回目の塗装はある程度の艶がでたら乾燥させて時間をおきます。そして、3回目、4回目の塗装で一気に艶をだしていきます。手順としては大雑把ですがこれで完成です。難しいと思われがちで業者に頼んでしまう板金塗装ですが、手順と説明を見れば十分個人で出来る作業なので、是非挑戦してみて下さい。

おすすめの記事

新着情報

TOP